スポンサーリンク

映画「プロメテウス」のレビューです

仁藤はるかの映画/ドラマ/アニメレビュー
スポンサーリンク
今日は長文です

福岡市博多区のアロマエステCUREプラス+でセラピスト兼トレーナーをしてる仁藤はるかです!こんにちは〜😃

私の家テレビはでっかいんですよ!しかも有機ELで結構画質もキレイ📺💓ってこの絵文字のテレビブラウン管じゃない?(笑)なつかしすぎかw

せっかくのでっかいテレビなのですが、地上波見る時間はあんまりないので普段はアマゾンプライムビデオを見ています👀

洋ドラ、アニメ、映画と結構なんでも見るんですけど洋ドラは去年ゲーム・オブ・スローンズ見終わってから休憩気味。クリミナル・マインドの続きが見たいけどアマプラに吹き替えあったっけな?って感じの昨今です。

で、今回見たのはタイトル通りの「プロメテウス(2012)」です。

超有名SFエイリアンシリーズの前日譚!

決して触れてはならない謎。それは想像を絶する<人類の起源>の真実だった!(公式サイトより)

というエイリアンの起源じゃないのか?!という謎のキャッチコピーも興味をソソります。

エイリアンは見たのが昔過ぎて結構うろ覚えなんですけど、リプリーのクローン増やしたのって結局誰だっけ?みたいなあやふやな記憶のままで見ることにしました。

あ、エイリアンろくに覚えてないのにプロメテウスをいきなり見た理由は東京住みの友達に一緒に見ようって誘われたからです。東京⇔福岡の遠隔映画会です。ドリンクはレモンハイボールをチョイス。遠隔映画会っていっても見終わるまでは独りなんですけど。まぁそれは一緒に映画館行っても同じことですけどね、上映中に喋ったりしないし。

大事なことなので先にお知らせしますが、今日の記事はプロメテウスのネタバレを含みます。これから見ようと思ったりした方はお気をつけください!

でも、映画の内容を深くレビューしたりは出来ないので、いつもながら思ったことだけ中心にだらだら書きます(;・∀・)

全体の感想なんですけどやっぱりすごく映像がキレイでした!異星人も宇宙船も良かったし。内容もうろ覚えの割にはとても楽しめました!すっきりする終わり方とは言えないけど。以下気になった点だけ書いていきますね!

物語の始まりは異星人が黒い液体を飲んでバラバラになるところから…そして時代が(多分3000年以上?)下って2089年、二人の考古学者が未発見の古代遺跡を発掘するところから始まります。2089年って現在と似た服装してるのね…?(感想)だって今から70年後ですよ。絶対服の感じとか変わってると思うんだけど、丸切り現代の格好(・o・)ちょっとだけでも未来っぽくしてくれたらよかったのにな〜〜〜と思ったりして。どうでもいいところが気になる私ですみません!

その後二人の考古学者を含む、学者(?)チームがウェイランド社の出資で、古代遺跡の壁画の示す銀河系へとコールドスリープしながら調査に向かう。その調査船の名が「プロメテウス」。まもなく目的地というところでチームメンバーは船の管理をしていたアンドロイドデヴィッドによって目を覚まします。

コールドスリープの後めっちゃしんどそうなクルー達…でも結構すぐ復活してみんなもりもりご飯食べてたから楽しそうでしたよ💓

あと、考古学者の主人公による、世界各地の古代文明の遺跡それぞれ、まったく交流がなかったはずなのに同じような壁画が見つかっているっていう説明はすごく良かったです!オーパーツ的なもの昔から好きなんです私。水晶のドクロとか。

目的地の惑星について洞窟というか遺跡を探索するチームですが、メンバーが二人要約すると「こんなところに居られるか!俺は船に帰らせてもらう!」と死亡フラグを立てながら離脱。もちろん死亡フラグなんですけど、その後小さいヘビみたいな生物に「よーしおいでおいで」とか言ってしつこく絡んで、絡みつかれ、酸を吐かれ、あげく一人は口からずるずると体内に侵入され寄生されてしまいました。

なぜ、その危なそうなというか得体のしれない生き物に「おいでおいで」するの?あんなに「俺は帰らせてもらう!」ってなってたのに不思議でしょうがありません。もしかしてナウシカなのでしょうか?怖くない、怖くない…

一方男性の考古学者ホロウェイ博士(男性が主人公かと思ってたら女性のショウ博士のほうが主人公だったみたいです)はアンドロイドデヴィッドにはめられて得体のしれない液体(多分エイリアンのもと)を酒で割ったものを飲まされてしまいます。マムシ酒ってレベルじゃないんだけど。

きっと精力増強効果も抜群だったんでしょう、その夜ホロウェイはショウとやることやって楽しみます。ただしもちろんフラグだったので、その次の日には謎の病気が発症して、結果ウェイランド社の重役の女性に汚物は消毒だ!されてしまいます。

病気になった仲間を感染症の疑いがあったとはいえ、躊躇なく消毒できるこの女は人間じゃないな!と叫びながら観てました。人でなしって意味の人間じゃない、です。

悲劇はそれだけでは終わらず、ショウのお腹にはホロウェイからのエイリアンの胎児みたいなのが宿ってしまいます。10時間前の性交渉なのに既に3ヶ月の妊娠だと言います。デヴィッドが言うには、船では中絶の処置が出来ないのでショウをコールドスリープし地球に戻ってから処置するということになったそうですが、ショウは気骨が違うのでコールドスリープについれていこうとする人たちを殴って自分で手術マシーンに入り腹部の異物取り出し手術という内容で腹からエイリアンの胎児を摘出することに成功します。

手術がめっちゃ雑(笑)麻酔も効いてたかどうかかなり疑問です。手術中に自分でもう一本打ってたし。そして取り出されたのは小さなタコのようなエイリアンです。それが暴れだす前に、手術マシーンが彼女の身体の傷をホッチキスみたいな器具で塞ぎます。なんか雑過ぎて笑ってしまいましたが、彼女はそのあと麻酔がまだ効いているであろう、腹を切ったばかりの身体で走るわ、飛ぶわ、腹殴られるわ、人間とは思えない身体能力で窮地を脱したりします。

すごい!さすがエイリアンシリーズのヒロイン!かっこよすぎて画面にかじりついてました。

あ、コールドスリープから復活させた生き残りのエンジニア(人類とエイリアンを作ったと思しき異星人)はなんであんなに凶暴だったんでしょうね。話も通じないし、人を殺しまくるし。人類を抹殺したかったみたいですけど話くらいしてくれてもいいのに。だって2000年の眠りから覚めてすぐだったんですよエンジニア。

最終的に、ショウはデヴィッドとエンジニアの母星に向かって旅立つ、というエンドだったんですけど、エンジニアになぜ人類を作って人類を見捨てたのか聞くって言ってましたけどエンジニア話通じないとおもうよ多分…。

クルーもショウ以外全員死んでしまって、後味のよくない終わり方でしたけど続きが気になる映画でした!CGも凄かったし。

でも吹き替えはちょっと…私芸能人が話題性のために吹き替えした映画ってどうかと思うんですよね。演技が気になって映画の内容が入ってこないと困るんだもん!別に上手ければ芸能人でも芸人でもなんでもいいんですけどね💫

続きが気になる、というか既に二作目の「エイリアン コヴェナント」は発表されてるんですよね。でも残念ながら二作目があんまり収益よくなかったので三部作の予定が三作目が凍結中だとか…。

話としてはすごく面白いと思ったし人類の起源も気になるのでなんとか三作目まで出てくれたら嬉しいですね😃

…って聞いてたんですけど、改めて調べ直したら今脚本執筆中?っていうニュースが今年になって出てきているようです!(^o^)楽しみ♡

映画レビューの才能が、無い……。いつもこんな雑記ブログを読んでくださってありがとうございます☺本当に嬉しいです!

私に会えるお店、CUREプラス+のご予約は08092803426まで!

LINE予約WEB予約も出来ます♪ぜひ会いに来てくださいね!その時面白い映画教えて下さい💓アマプラで!



ブログの更新をお知らせします💗

メールアドレスを登録で、更新をメールで受信できます💗
迷惑メールは来ません!

61人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
仁藤はるかの映画/ドラマ/アニメレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
haruka.nitohをフォローする
スポンサーリンク
博多のセラピストはるか速報
タイトルとURLをコピーしました